神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
同窓生ニュース

ここでは神戸大学関連の様々なニュース・トピックスをご紹介しています。

過去の同窓生ニュース一覧  過去の同窓生ニュース一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 同窓生ニュース: 2010年10月
脇田晴子氏(1956年文卒)に文化勲章 (2010.10.26)
第17回丸山薫賞に以倉紘平さん(1963年文卒) (2010.10.26)
山元賢治さん(1983年工卒)の新著『ハイタッチ 成功する人の働き方のルール』 (2010.10.25)
伊与原新さん(ペンネーム、理卒)が、第30回横溝正史ミステリ大賞を受賞 【速報】 (2010.10.22)
2011年度版 神戸大学卓上カレンダー発売 (2010.10.20)
山家悠紀夫さん(1964年経卒)が、「世界」誌10月号で「政権交代」後の日本経済を論評 (2010.10.18)
兵庫県警科学捜査研究所の橋本敬・化学第2科長が鑑定新手法開発で神戸大学から工学博士号 (2010.10.14)
三品和弘教授(営)の新著『戦略暴走』 (2010.10.13)
神戸大学病院で臓器摘出、移植手術 (2010.10.07)
山内順一氏(1965年理卒)が、アルミECOパレット沖縄社を起業 (2010.10.06)
山内順一氏(1965年理卒)が、アルミECOパレット沖縄社を起業(2010.10.06)

山内順一(やまのうち・じゅんいち)氏は、沖縄がまだ返還される前に神戸大学で学んだ留学生(1965年理卒)。最近では、千葉大や東京電機大学でTLO業務に携わり、またデジタルハリウッド大学に関与するなど多彩な活躍をしている。今般、故郷の沖縄に「アルミECOパレット沖縄」という会社(本社:沖縄市)を起業、自ら社長となった(10月2日付琉球新報)。

琉球新報紙によると、今般設立した新会社は、韓国のアルミニュウム製パレット(貨物を載せる荷役台座)を日本国内で輸入販売するエイエルパレットジャパン(嘉悦伸浩社長、東京都)と代理店契約を結んだ。両社は今後、全日本空輸(ANA)が国際貨物事業を展開している沖縄での需要増を見据え、同製品の普及を目指す。

エイエルパレットジャパンによると、国内では約3億枚のパレットが使用され、年間約8千枚が入れ替わるが、その大半が木製で、廃棄時の焼却処理や移送時の薫蒸処置などでコストが掛かるのが現状だという。パレットをアルミニュウム製にすることにより、森林資源を守り、廃棄物処理の問題が無くなる。一方、アルミニュウム製パレットは、木製のパレットよりはコストは高い。しかし、軽量化をはかることができ、再生が可能というメリットがある。


神戸大学病院で臓器摘出、移植手術(2010.10.07)

書面による臓器提供の意思表示がなく、家族の承諾で脳死と判定された男性からの臓器摘出手術が8月19日午後に近畿地方の複数の病院で実施された(8月20日付各紙)。これは改正臓器移植法に基づく2番目のケース。

脳死判定された男性から摘出された臓器は、各地の移植施設に順次搬送された。心臓は東京大学病院で拡張型心筋症の40代男性、両方の肺は大阪大学病院で原発性肺高血圧症の20代男性、肝臓は京都大病院でウィルソン病の40代男性、片方の腎臓は神戸大学病院で慢性糸球体腎炎の60代の男性、もう片方と膵臓(すいぞう)は名古屋第二十字病院で1型糖尿病の30代女性に、それぞれ移植されることになった。

神戸大学病院で移植された腎臓は、正常に働いており、患者の容態も安定している(8月20日付読売)。同紙には藤澤副院長の「(ドナーの)ご家族の尊い気持ちに感謝するとともに、今後も移植の発展に努めたい」との談話が掲載されていた。


三品和弘教授(営)の新著『戦略暴走』(2010.10.13)

三品和弘教授(営)の新著『戦略暴走 ケース179編から学ぶ経営戦略の落とし穴』が、東洋経済新報社から刊行された。定価は、3800円+税。固い内容の経営書、しかも437ページというボリュームの本であるが、発売後2ヶ月で2刷が発行されている。

”ケース”というのは、経営教育に先鞭をつけたハーバードビジネススクール(HBS)が開発し、1世紀にわたってMBAの学生に課してきた教材をいう。HBSのMBAプログラムを終えると、積み上がるケースの総数は500を下らない。本書では日本のケース179編が収納されている。巨額の特別損失をもって定義する「戦略暴走」というケースが、最初から最後まで掲載されている。本書により、戦略の難しさを骨の髄から理解できるように仕組まれている。例えば、三菱地所のロックフェラーセンター買収(ケース034)、全日本空輸のANAグランドホテルウイーン(ケース063)、東京急行電鉄のマウナ・ラニ・リゾート(ケース120)等の生々しい事例が簡潔に紹介され、また分析されている。

三品教授には、『戦略不全の論理』(東洋経済新報社、2004年、第45回エコノミスト賞、第21回組織学会賞(高宮賞)第5回日経BP・BizTech図 書賞受賞)、『経営は十年にして成らず』(編著、東洋経済新報社、2005年)、『戦略不全の因果』(東洋経済新報社、2007年)等多数の著書がある。

なお、9月26日付日経紙「読書欄」で、加護野忠男教授(営)が、ジェームズ・C・コリンズ著『ビジョナリー・カンパニー3』(日経BP社、2200円)の書評を掲載した際、『戦略暴走』についての言及があった。これは、『ビジョナリー・カンパニー3』が米国のケースで、『戦略暴走』が日本のケースであることによる。加護野教授は、日米の比較のうえで読みみ比べることを勧めていた。

%E6%88%A6%E7%95%A5%E6%9A%B4%E8%B5%B0%20%E4%B8%89%E5%93%81.jpg


兵庫県警科学捜査研究所の橋本敬・化学第2科長が鑑定新手法開発で神戸大学から工学博士号(2010.10.14)


兵庫県警科学捜査研究所の橋本敬・化学第2科長が、鑑定新手法開発で神戸大学から工学博士号を授与された。内容は、赤外線などを利用してポリ袋の素材となるポリエチレンフィルムやセラミックスを鑑定する新手法を開発して論文にまとめたもの。

橋本科長は、ポリエチレンフィルムなどの識別に「分光学的手法」を応用することで、溶かすようなことをしないで鑑定できる方法を開発した。この手法により、鑑定資料の性質を変えないため再鑑定が可能になる。ポリエチレンフィルムは覚醒剤などの薬物が入れられることが多く、今後の捜査に貢献できる成果だという。橋本科長は、昨年4月に仕事の傍ら神戸大学大学院に入学、1年半で博士号を取得した。以上は、10月2日付産経新聞からの抄録。


山家悠紀夫さん(1964年経卒)が、「世界」誌10月号で「政権交代」後の日本経済を論評(2010.10.18)

山家悠紀夫(やんべ・ゆきお)さんが、「世界」誌10月号で「政権交代」後の日本経済を論評している。タイトルは「貫けるか、暮らし第一の経済政策 岐路に立つ民主党政権」。山家さんは、1964年神戸大学経済学部卒業後第一銀行(後の第一勧業銀行)に勤務。第一勧銀総合研究所専務理事、神戸大学大学院経済学研究科教授等を経て、現在は暮らしと経済研究室を主宰している。以下は、その抄録。
 
自民党・公明党政権から民主党中心の政権へ─「政権交代」が実現しておよそ一年が経つ。この一年、何が変わり、何が変わらなかったのか。「政権交代」の実はあがったのか。鳩山内閣、菅内閣の経済政策を中心にこの一年を振り返り、あわせて、今後を展望する。

子どもは社会が育てるという理念に基づいて「子ども手当」を支給するというのであれば、支給対象者に所得制限を設けない(お金持ちの子どもにも支給する)のも納得できる。しかし、その代替措置として、高額所得者に対する所得税率を引き上げる、ということがあってよかったはずである。

厳しいCO2削減目標の設定(それはそれで素晴らしいことであったのだが)と、ガソリン税減税、高速道路の無料化施策の展開との間には矛盾がある。後者の施策をどういう理念から出してきたのか不明だが、早急に撤回すべき。

「政権交代」は、その成果を未だほとんどあげないままに、新政権は旧政権化(自民党政権化)しつつある。「政策合意」や鳩山「所信表明」に謳われた政策は有名無実化しているのではないか。

景気を本格的に回復させるために必要なことは、家計の所得を増やすことである。最低賃金の大幅引き上げ、介護労働者の賃金引き上げ、非正規雇用に対する規制強化等、民主党が衆議院選挙時のマニフェストに公約した政策の実施が有効であり、早期に実施すべき。また、株式配当、株式売買益に関する税制、所得税、住民税の最高税率の引き上げ、大企業に対する法人税率の引き上げ、あるいは投資優遇措置の廃止をすべき。


2011年度版 神戸大学卓上カレンダー発売(2010.10.20)

2011年1月~2012年3月まで15ヶ月分の「神戸大学卓上カレンダー」(CDサイズ)が発売される。これは㈱神戸学術事業会の制作によるもの。価格は500円(税込)。従来は、キャンパス内の学舎や図書館の写真を使用していたが、今般作成分は、以下のように神戸大学で活躍する15サークルの写真を掲載している。

2010年
1月馬術部
2月交響楽団
3月落語研究会
4月競技ダンス部
5月漕艇部
6月ウインドサーフィン部
7月ヨット部
8月フィールドホッケー部
9月児童文化研究会
10月ESS
11月アメリカンフットボール部レイバンズ
12月マンドリンクラブ
2012年
1月能楽部
2月はちの巣座
3月応援団総部となっている。


このカレンダーは、神戸大学生活協同組合、神戸大学・東京六甲クラブ(旧東京凌霜クラブ)、神戸大学・大阪凌霜クラブ、神戸大学学友会・神戸大学クラブで購入することができる。
%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC.jpg


伊与原新さん(ペンネーム、理卒)が、第30回横溝正史ミステリ大賞を受賞 【速報】(2010.10.22)

神戸大学理学部の卒業生(東京大学大学院理学研究科博士課程修了)である伊与原新さん(いよはら ・しん)さんが、『お台場アイランドベイビー』で第30回横溝正史ミステリ大賞を受賞した。伊与原さんは37歳、富山市内の大学の助教をつとめている。なお、「伊与原新」はペンネーム。

%E3%81%8A%E5%8F%B0%E5%A0%B4%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC.jpg
(角川書店刊、1600円+税)

ちなみに、神戸大学卒業生の横溝正史賞は、松木麗さん(本名佐々木知子、1978年法卒、検事・参議院議員を経て現弁護士)に次いで2人目。松木さんの作品は『恋文』。


山元賢治さん(1983年工卒)の新著『ハイタッチ 成功する人の働き方のルール』(2010.10.25)

日本経済新聞出版社から山元賢治さん(1983年工卒)の著書『ハイタッチ 成功する人の働き方のルール』が出版された。定価は、1400円+税。山元さんは、神戸大学卒業後、日本IBMに入社する。その後、1995年日本オラクル株式会社へ移籍の後イーエムシージャパン副社長を経て、2002年日本オラクル株式会社取締役専務執行役員をつとめた。2004年10月にはアップルジャパン株式会社代表取締役兼米国アップルコンピュータ社セールス担当バイスプレジデントに就任。2009年9月同社を退社。現在、コミュニカ有限会社代表取締役、ソフトブレーン株式会社マネージメント・アドバイザーの職にある。

本書は、以上のような華麗な経歴を持つ著者が、体験に基づき「27歳までに身につけておきたい本当に大切なビジネス基礎」を語りかけている。「ビジネスライフも、就職・転職もハイタッチで行こう!」というのが本書のスローガン。以下は、目次から。

・聞く力をきたえよう
・「正しい日本語」を大切に
・報告はまず悪い話から
・同期を大切にしつつ一番を目指す
・言いにくいことほど直接会って相手に伝える
・「文系だから・・・」「理系だから・・・」と言い訳しない
・会議で寝ない
・深夜の「できませんでした」メールは厳禁
・ライバル会社の悪口は言わない
・常に困難な方の仕事を選ぼう
・自分だけの力で稼いだと思わない
・高い給料・役職につられての転職には落とし穴が
・やる気がカラ回り「レジメ美人」「お勉強ちゃん」「業界ジゴロ」
・営業に自信のない人に多い「マーケティング志望」
・30代を超えると体力の差が歴然に
・「死ぬまで勉強」は当たり前のこと

%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81.jpg


第17回丸山薫賞に以倉紘平さん(1963年文卒)(2010.10.26)

第17回丸山薫賞(愛知県豊橋市主催)が、以倉紘平(1963年文卒)さんの詩集『フィリップ・マーロウの拳銃』(沖積舎)に決まった。贈呈式は10月21日、豊橋市のホテルアソシア豊橋でとりおこなわれた。

以倉紘平(いくら・こうへい)さんは1940年の生まれで、兵庫県尼崎市在住。詩集『地球の水辺』で第43回H氏賞、『プシュパ・ブリシュティ』で第19回現代詩人賞を受賞している。

%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97.jpg


脇田晴子氏(1956年文卒)に文化勲章(2010.10.26)

10月26日、政府が2010年度の文化勲章受章者7人を発表した。

文化勲章の受章者には、原子核物理学・学術振興の有馬朗人(80)、建築の安藤忠雄(69)、ともに有機合成化学の鈴木章(80)、根岸英一(75)、演劇の蜷川幸雄(75)、服飾デザインの三宅一生(72)、日本中世史の脇田晴子(76)の7氏が選ばれた。脇田晴子氏は、1956年神戸大学文学部史学科卒。

同時に文化功労者17人が発表された。京都大学iPS細胞研究所山中伸弥所長も、そのなかの一人。山中伸弥所長は、1987年神戸大学医学部卒。



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2016 (C) kobe-u.com All rights reserved.