神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
公益財団法人六甲台後援会
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
同窓生ニュース

ここでは神戸大学関連の様々なニュース・トピックスをご紹介しています。

過去の同窓生ニュース一覧  過去の同窓生ニュース一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 同窓生ニュース: 2011年4月
住田功一氏(1983年経営卒)著『阪神大震災ノート~語り継ぎたい。命の尊さ』復刊 (2011.04.06)
経営者の工夫引き出せー企業統治の論点 (2011.04.05)
経営者の工夫引き出せー企業統治の論点(2011.04.05)

「日本経済新聞朝刊(4月4日)経済教室」に、加護野忠男甲南大学特別客員教授(1972年経営学部修士課程修了、神戸大学名誉教授)の標題記事が掲載される。
最近の日本企業の経営にかかわる深刻な問題として、①経営者が短期の利益数字に目を奪われるあまり、長期的な視野で企業経営するという姿が乏しくなっている。②リスクを伴う投資に慎重になりすぎるとして、
・日本の経営者から長期的視野が奪われた
・企業統治制度改革の失敗も深刻な要因に
・勝手の日本のよき慣行を再評価すべき
との観点から過剰規制は逆効果であり、リスク挑戦を促す仕組みが必要としている。
これまでの失敗から真剣に学ぶべきで、立法関係者は法規制の強化が社会にもたらす負の影響を冷静に考えることが求められ、もし法規制が社会に悪影響を及ぼしているということが分かった時には、速やかにそれを改める勇気を持つべきであるし、企業経営者は法規制によってもたらされている問題について声を上げるべきであり、積極的な発言が望まれるとしている。


住田功一氏(1983年経営卒)著『阪神大震災ノート~語り継ぎたい。命の尊さ』復刊(2011.04.06)

1983年経営卒の住田功一氏著の『阪神大震災ノート~語り継ぎたい。命の尊さ』が4月15日に、学びリンク株式会社から復刊される。神戸大の学生の遺族の手記や、当時の神戸の様子が掲載されていて、教育関係者や中高生らに読み継がれてきた本だ。

1999年に初版が一橋出版から刊行。2003年に増補版が出版され、中高生の総合学習や神戸への修学旅行のサブテキストとして読まれ、6刷を重ねた。しかし2009年5月に同社は自己破産。同書も絶版となっていた。

新版は、神戸や淡路の震災関連施設についての記述や、阪神淡路大震災後の社会の動きなどの記述が約10ページ増補されている。
校了直前の3月11日には、東日本大震災が発生。
著者の住田功一さんは、「再び私たちの国を襲った震災で、多くの命が失われたことに著者、編集スタッフとも、深い悲しみと無力さを感じています」と、読者交流のホームページ(http://home.kobe-u.com/top/newsnet/sinsai/book/book.html)にコメントを掲載している。
学びリンク編集部は、最終ページの自社広告を東日本大震災の写真に差し替えたという。
『新版 阪神淡路大震災ノート~語り継ぎたい。命の尊さ』は、学びリンク社刊行。
定価は1,000円(税別)。



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2017 (C) kobe-u.com All rights reserved.