神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
同窓生ニュース

ここでは神戸大学関連の様々なニュース・トピックスをご紹介しています。

過去の同窓生ニュース一覧  過去の同窓生ニュース一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 同窓生ニュース: 2011年9月
社長就任者(Ⅵ) (2011.09.22)
神様の女房 NHKドラマスペシャル放映予定 (2011.09.22)
老後のよりよい生き方を考えるフォーラム (2011.09.15)
詩人安水念和が「わが心の自叙伝」(神戸新聞)を執筆連載 (2011.09.06)
世界マンガ・アニメネットワーク会議を神戸で開催 (2011.09.02)
世界マンガ・アニメネットワーク会議を神戸で開催(2011.09.02)

日本サブカルチャー研究会が来年5・6月、神戸市と京都市で初の国際学会「世界マンガ・アニメネットワーク会議」が油井清光教授(1987年神戸大学文学部院修)が中心となって開催する。
油井教授らは9月はじめに北京外国語大学と共同で、「現代日本サブカルチャーをめぐる現代中国との対話」を中国で開催するとともに、アニメが社会に与える影響について、各国を大規模に調査し、欧米の研究者とも協力して、来年の学会で研究成果を発表する。
日本サブカルチャー研究会はその目的として、欧米における研究組織との国際共同研究を基盤とし、世界で進行中の日本のマンガ・アニメの研究の動向・情報を系統的に整理すること、さらに学問的深化をはかること、またその成果を世界に発信することとしている。このプロジェクトは2010年に日本学術振興会を通して文部科学省によって採択され、同年10月からスタートしている。 タイトルは「国際共同研究に基づく日本研究推進事業ー日本サブカルチャー研究の世界的展開ー学術的深化と戦略的な成果発信」となっている。
この目的を達成するために、
1.海外研究組織との調査データの共有
2.日本での大規模な(グローバル・レベルの)国際会議に開催
3.特にアジアでの独自調査の実施
の具体的事業を行うこととしている。

日本サブカルチャー研究の世界的展開ー学術的深化と戦略的発信
http://www.jsps.go.jp/j-ic/data/saitaku/h22/kobe01.pdf#search

日本サブカルチャー研究会のメンバー
油 井  清 光    神戸大学大学院人文学研究科 教授
ジャクリーヌ・ベルント 京都精華大学大学院漫画研究科 教授
前 川  修      神戸大学大学院人文学研究科 准教授
 原   一 樹    神戸夙川学院大学観光文化学部 准教授
共同研究者
ジャン=マリー・ブイッスー パリ政治学院国際研究部 部長
ジェフリー・アレクサンダー イェール大学社会学部 教授
 王   向 華    香港大学現代言語文化学部 学部長

*油井 清光  1953年生れ
        1977年早稲田大学文学部卒
        1982年神戸大学文学研究科修士課程修了
        1986年神戸大学文学研究科博士課程単位習得、退学
        1987年神戸大学文化学研究科助手
        2000年神戸大学文学部教授


詩人安水念和が「わが心の自叙伝」(神戸新聞)を執筆連載(2011.09.06)

詩人の安水念和(1954年神戸大学文学部卒)が神戸新聞に「わが心の自叙伝」を9月4日から執筆し、毎日曜日掲載で約半年間連載される予定。
安永念和1931年神戸市生れは、小学校・中学校・高校・大学と神戸で育ち職場も神戸で生粋の神戸人で、大学在学中から詩誌に関わり、のちに詩誌「暦程」・「たうろす」の同人となる。現代詩人会所属の詩人。2005年まで神戸松蔭女子学院大学教授。

安水念和(やすみず としかず 1931年9月15日生れ) 
1954年 神戸大学文学部英米学科卒
1955年 存在のための歌 を出稿後多くの詩集を出版
1963年 合唱組曲「京都」(多田武彦作曲)で芸術祭奨励賞
1989年 詩集「記憶めぐり」で第14回地球賞
1996年 神戸これから 激震地の詩人の一年を出版
1997年「秋山抄」で第6回丸山豊記念現代詩賞
1999年「生きているということ」で第40回晩翠賞
2001年 詩集「椿崎や見なんとて」で第16回詩歌文学館賞
2005年 詩集「蟹場まで」に至る菅江真澄に関する営為で第43回藤村記念暦程賞


老後のよりよい生き方を考えるフォーラム(2011.09.15)

来る11月19日に開催される「老後のよりよい生き方を考えるフォーラム」で、神戸大学の野尻武敏名誉教授が講演する。
11月19日に兵庫県立男女共同参画センター(神戸市中央区)で開催される老後のよりよい生き方を考える「終活」について考えるフォーラムで、神戸大学の野尻武敏名誉教授が「人生をこころ豊かに生きぬくために」と題して講演する。
先着順で60名。11月11日まで申込受付。
問合せは、兵庫県立男女共同参画センター TEL:078-360-8550

野尻武敏 1924年 大分生れ
     1949年 神戸経済大学(現神戸大学)卒  建国大学出身
     神戸大学名誉教授 (専門:経済政策論・比較経済体制論・国際問題など)
    (財)ひょうご震災記念21世紀研究機構顧問
     コープこうべ協働学苑長
     オーストリア学芸功労第一級十字賞     
     勲三等旭日中綬賞 受賞


神様の女房 NHKドラマスペシャル放映予定(2011.09.22)

経営の神様として知られる松下幸之助の妻「松下むめの」の生涯を描いた「神様の女房」(著者高橋誠之助 神戸大学経営学部卒)がドラマ化されて放映される予定。

29歳から松下幸之助・むめの夫妻の執事を勤めた高橋誠之助著「神様の女房 もうひとりの創業者松下むめの物語」がNHKの土曜ドラマスペシャルとして、10月1日・8日・15日の全3回シリーズで放映されることになっています。ジェームス三木の脚本脚本で、常盤貴子・筒井道隆・松本利夫(EXILE)などが出演している。
幸之助・むめの夫妻の最後(臨終)まで仕えた著者が、「幸之助は私の夢」と幸之助の描いた壮大なスケールの夢を二人三脚で追いかけた姿をドラマ化している。

高橋誠之助 1940年 京都府生れ
      1963年 神戸大学経営学部卒(稲葉ゼミ) 栃木県石橋高校
      1963年 松下電器産業株式会社(現パナソニック)入社
      1969年  〃 本社勤務の内示を受け松下幸之助から直接松下家執事の
            命を受ける
            以来20年以上にわたり松下家に関する一切の仕事を担う。
      1995年 財団法人松下社会科学振興財団支配人
      2005年 定年退職


社長就任者(Ⅵ)(2011.09.22)

富士ソフト株式会社(東証1部)社長に坂下智保(神戸大学経営学部卒)50歳 10月1日付
坂下智保 1961年 大阪府生れ
     1985年 神戸大学経営学部卒  四条畷高校出身
     1985年 野村コンピュータシステム(現野村総合研究所)
     2004年 富士ソフト株式会社入社
     2005年  同 社 取締役
     2007年   〃  常務取締役
     2011年   〃  代表取締役専務取締役



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2016 (C) kobe-u.com All rights reserved.