神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
同窓生ニュース

ここでは神戸大学関連の様々なニュース・トピックスをご紹介しています。

過去の同窓生ニュース一覧  過去の同窓生ニュース一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 同窓生ニュース: 2011年11月
問われる企業統治  砂川伸幸 (2011.11.24)
問われる企業統治  砂川伸幸(2011.11.24)

神戸大学大学院経営学研究科教授 砂川伸幸氏(いさがわ のぶゆき 1995年神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了)が日経新聞朝刊の経済教室欄に「問われる企業統治」を連載執筆する
「売上高が数千億もある企業で何故あんなことが起きるのか」「技術は素晴しくても、経営がそれをダメにする」「社外役員がいるはずなのに、社長にはモノを言えないのだろうか」
オリンパスや大王製紙などの事例に接し、「問われる企業統治」(上)(下)を日経新聞紙上に執筆する。 経営の暴走はファイナンスがらみで生じることが多くその理由として、
①金融の倫理、②事業会社のファイナンスリテラシー(知識や活用能力)の不足、③コーポレートガバナンス(企業統治)の3つをあげている。 
そして、企業経営を規律付ける様々な方策が不可欠であり、組織ぐるみの不祥事は社内では抑制できず、独立役員の導入では人数よりも構成が重要であり、社外役員の質を高める必要があるとしている。また事が起こってから第3者委員会で原因を解明しようとしても事後では遅く、金融の倫理・能力の向上が避けられず、加えてマスコミが「企業の不祥事で株主価値が大きく毀損された」と警鐘を鳴らし続けることで、日本のコーポレートガバナンスは向上する。

砂川伸幸(いさがわ のぶゆき) 1966年兵庫県生れ(津名高校出身)
1989年 神戸大学経営学部卒業
1989年 新日本証券株式会社入社
1995年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了(榊原ゼミ)
1995年 神戸大学経営学部助手
1998年 神戸大学経営学部助教授
2007年 神戸大学大学院経営学研究科教授

現在他に、京都大学経営学管理大学院客員教授、日本証券アナリスト協会試験委員、ファイナス学会理事とう
主要著書:「コーポレート・ファイナンス入門」日経文庫
      「日本企業のコーポレートファイナンス」日本経済新聞出版社(共著)



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2016 (C) kobe-u.com All rights reserved.