神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
同窓生ニュース

ここでは神戸大学関連の様々なニュース・トピックスをご紹介しています。

過去の同窓生ニュース一覧  過去の同窓生ニュース一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 同窓生ニュース: 2011年12月
池田暁子が週刊誌上で山中伸弥教授を紹介 (2011.12.23)
服部龍二氏に大佛次郎論壇賞決まる (2011.12.20)
シリン・ネザマフィが文学界12月号に新作「耳の上の蝶々」発表 (2011.12.06)
シリン・ネザマフィが文学界12月号に新作「耳の上の蝶々」発表(2011.12.06)

発売中の文学界2011年12月号にシリン・ネザマフィさん(神戸大学大学院修士課程修了ー情報知能学専攻)が小説「耳の上の蝶々」を新作発表された。
イラン・テヘラン出身のシリン・ネザマフィ(Shirin Nezammafi)はペルシャ語が母国語ではあるが、14歳の時に小説をかきはじめ、日本留学後は日本語でも執筆して、2006年に「サラム」で留学生文学賞を受賞した。 その後も執筆活動を続け2009年「白い紙」で第108回文学界新人賞を受賞し、同年の第141回芥川賞候補作となるとともに2010年「拍動」で第143回芥川賞候補になっている。
今回文学界12月号で上記「耳の上の蝶々」が掲載されている。イランから留学している主人公が母国を離れて日本の学生との交わりや日本の文化に接して価値観の揺らぎを感じさせ、読者にいろいろ考えさせるところのある小説でもある。

シリン・ネザマフィ  1979年11月生れ
           1999年来日 (日本語研修)
           2000年神戸大学工学部入学
           2006年神戸大学大学院自然科学研究科修士課程修了
           2006年松下電器産業(現パナソニック)株式会社入社
           2009年 システムエンジニアとしてドバイ支社駐在


服部龍二氏に大佛次郎論壇賞決まる(2011.12.20)

第11回大佛次郎論壇賞(朝日新聞主催)は、中央大学教授・服部龍二氏(神戸大学大学院法学研究科博士課程単位取得)の「日中国交正常化ーー田中角栄、大平正芳、官僚達の挑戦」(中公新書)に決まった。贈呈式は来年1月27日帝国ホテル(東京内幸町)で開かれる。副賞200万円。

服部龍二  1968年生れ  東京都出身
      1992年京都大学法学部卒
      1997年神戸大学大学院法学研究科博士課程単位習得後退学
      1999年千葉大学社会分科学研究科助手
      1999年「東アジア国際環境の変動と日本外交史」で神戸大学博士(政治学)
      2000年拓殖大学政治経済学部講師
      2002年中央大学総合政策学部助教授
      2002年「東アジア国際環境の変動と日本外交史」で吉田茂賞受賞
      2007年中央大学総合政策学部教授
      2011年「日中国交正常化」で大佛次郎賞受賞

主な著書(単著)
・東アジア国際環境の変動と日本外交史 1918-1931」有斐閣
・幣原喜重郎と20世紀の日本ー外交と民主主義」有斐閣
・日中国交正常化ーー田中角栄、大平正芳、官僚達の挑戦」中公新書


池田暁子が週刊誌上で山中伸弥教授を紹介(2011.12.23)

イラストレーターの池田暁子(神戸大学教育学部卒)が発売中の週刊誌「文芸春秋12月29日号」で山中伸弥教授(神戸大学医学部卒)を紹介している。
週刊誌「文芸春秋12月29日号」に池田暁子が自身の連載マンガ「人生モグラたたき」の中で、ノーベル賞に一番近い男!として同窓会の講演を聞いた山中伸弥教授のIPS細胞や教授の研究活動の道に進むエピソードについて紹介している。また、次号では山中伸弥教授から読者の皆さんへの伝言を紹介すると予告している。

池田暁子 (いけだ きょうこ) 1969年生れ 愛媛県大洲市出身
    愛媛県立松山高校卒業
    神戸大学教育学部教育科卒業(1992年)
    筑波大学芸術専門学群中退
    セツ・モードセミナー終了
    デザイナーとして独立(1997年)
   (主な著書)
   ・片づけられない女のためのこんどこそ!片づけ技術(文芸春秋)
   ・貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術(文芸春秋)
   ・必要なものがスグに!取り出せる整理術(メディアファクトリー)
   *週刊文芸春秋誌上のマンガ「人生モグラたたき」は125回連載中



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2016 (C) kobe-u.com All rights reserved.