神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
同窓生ニュース

ここでは神戸大学関連の様々なニュース・トピックスをご紹介しています。

過去の同窓生ニュース一覧  過去の同窓生ニュース一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 同窓生ニュース: 2012年2月
2012年社長就任者(Ⅱ) (2012.02.27)
第28回日本国際賞(2012)に佐川眞人博士が受賞 (2012.02.23)
デフレ克服とゼロ金利政策を北坂真一氏が紙上論説 (2012.02.17)
兵庫県弁護士会会長に林晃史氏就任 (2012.02.14)
2012年社長就任者(Ⅰ) (2012.02.14)
2012年社長就任者(Ⅰ)(2012.02.14)

高知銀行頭取に森下勝彦氏(神戸大学農学部卒)就任予定4月1日付
森下勝彦  1954年2月5日生れ  高知県出身
1977年 神戸大学農学部卒業
      高知相互銀行(現高知銀行)入行
      今治支店長、経営統括部長など歴任
2006年 取締役就任
2007年 常務取締役就任
2008年 専務取締役就任
2012年 社長・頭取就任(4月1日付)


兵庫県弁護士会会長に林晃史氏就任(2012.02.14)

2012年度の兵庫県弁護士会会長に林晃史氏(神戸大学法学部卒)のしゅうにんがきまった。4月1日就任予定、任期1年。
林晃史  大阪府南寝屋川高校出身
1987年 神戸大学法学部卒業
1990年 神戸市弁護士会(現兵庫県弁護士会)登録
1990年 北山法律事務所(現神戸京橋法律事務所)入所
2003年 兵庫県弁護士会副会長就任
2004年   〃  〃 副会長退任


デフレ克服とゼロ金利政策を北坂真一氏が紙上論説(2012.02.17)

日経新聞「経済教室」にデフレ克服とゼロ金利政策と題して北坂真一同志社大学教授(神戸大学経済学博士)が論説しています。
米連邦準備理事会(FRB)は先月、金融緩和と新しい金融政策の枠組みを実施した。日銀もそれに応じるかのように14日、金融緩和を強化した。 今回のFRBの対応は①ゼロ金利期間の2014年後半まで延長②米連邦公開市場委員会(FOMC)の委員17人の政策金利見通しの公表③インフレ率2%という長期目標(ゴール)の表明の3点に集約できる。 これに対して日銀の対応は、①FRBが時期を明示しているが日銀は時期を明示せず「中長期的なめど」として「CPI前年度比上昇で1%」という物価安定条件を明確にしたにすぎず、人々の期待に働きかける効果は弱い。②インフレ率の目標値
の1%と低く、デフレは日本経済の方が顕著であるにもかかわらず、米国よりも低ければ市場から日銀はデフレ解消に消極的と受け取られる。③日本の金融緩和のスピードは遅く対応も硬直的だ。日銀は10年10月に金融緩和に移行したが、物価目標の文言を若干修正しただけで、デフレや円高、震災、欧州危機という度重なる困難への対応策のスピードは緩やかで大胆な試みもない。
日本の金融政策の長年の懸案であり、緊急性の高い課題として大規模な外債の購入を提案したい。日銀と財務省が話し合い、円高とデフレの弊害を共通の認識とし、金融政策の手段として外債購入を活用することが望ましい。

北坂真一  1960年生れ  関西学院大学卒
1991年 神戸大学大学院経済学研究科博士課程修了
      名古屋市立大学助教授を経て
1998年 神戸大学経済学部助教授
2002年 同志社大学経済学部教授
2006年 カリフォルニア大学バークレー校客員教授
2008年 同志社大学教授


第28回日本国際賞(2012)に佐川眞人博士が受賞(2012.02.23)

第28回日本国際賞(Japan Prize 2012)に佐川眞人博士(神戸大学工学部1966年卒)の受賞が決定する
国際科学技術財団は1月25日、2012年の日本国際賞の【環境エネルギー・社会基盤】分野の受賞者として磁石開発会社「インターメタリック」(京都市)の佐川眞人社長(68歳)と、【健康・医療技術】分野の受賞者として慢性骨髄性白血病の治療薬イマニチブの開発に貢献した米国のジャネット・ラウリ―博士(86)、ブラウン・ドラッカー博士(56)、ニコラス・ライドン博士(54)の3氏に贈ると発表した。賞金は各5千万円。授賞式は4月25日に東京で行われる。
佐川眞人博士は世界最高性能の永久磁石「ネオジム磁石】を開発した。この磁石を用いたモーターは小型軽量で消費電力が大幅に少なく、ハイブリッド車や電気自動車に使われるなど省エネルギーに貢献している。
日本国際賞(Japan Prize)とは、「科学技術において独創的・飛躍的な成果を上げ、科学技術の進歩に大きく寄与し、人類の平和と繁栄に著しく貢献した」人に対して、国際科学技術財団が授与する賞である。 第29回(2013年)は、物理・化学・工学領域では【物質・材料・生産】分野と生命・農学・医学領域では【生物生産・生命環境】分野に、第30回(2014年)は【エレクトロニクス・情報・通信】分野と【生命科学】分野に、第31回(2015年)は【資源・エネルギー・社会基盤】分野と【医学・薬学】分野を対象とすることになっている。

佐川眞人(さがわ まさと)博士  1943年生れ 徳島県出身
1966年 神戸大学工学部電気科卒業
1968年 神戸大学大学院修士課程(電気工学)修了
1972年 東北大学大学院博士課程(金属工学)終了 工学博士
1972年 富士通株式会社入社
1982年 住友特殊金属株式会社(現日立金属株式会社)入社
1984年 大阪科学賞受章
1985年 科学技術長官賞受賞
1986年 米国物理学会賞受賞
1988年 インターメタリック株式会社設立 
      同社代表取締役社長として現在に至る
1990年 朝日賞受賞
1991年 日本王用磁気学会賞受賞
1993年 大河内記念賞受賞
2003年 本田記念賞受賞


2012年社長就任者(Ⅱ)(2012.02.27)

マイスターエンジニアリング社社長に柴田一郎氏(神戸大学経済学部卒)4月1日就任予定

柴田一郎 1922年生れ 神戸高校出身
1970年 神戸大学経済学部卒(南方ゼミ)
1970年 伊藤忠商事株式会社入社
1995年   〃   〃  自動車第一部長
1998年   〃   〃  機械カンパニー経営企画部長
2000年   〃   〃  米国現地法人IAAI出向
2002年   〃   〃  英国現地法人MCL出向
2007年 株式会社マイスターエンジニアリング入社 
2008年   〃   〃     〃    取締役専務執行役員
2012年   〃   〃     〃    代表取締役社長(4月1日付)



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2016 (C) kobe-u.com All rights reserved.