神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
  神戸大学ホームページへ
            神戸大学   ホームページへ
学友会のご紹介
学友会とは
ニュース
学友会事務局ニュースレター
学友会会長就任ご挨拶
学友会支部
支部登録申請書
学友会会則
学友会細則
学友会常任幹事会要項
相談役・幹事一覧
同窓会・支部事務局一覧
【神戸大学学友会事務局】
〒657-8501
神戸市灘区六甲台町1-1
神戸大学企画部卒業生・基金課内
TEL : 078-803-5042
FAX : 078-803-5024
休業日:土曜日、日曜日、
祝・休日、年末年始
(12月29日〜1月3日)
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   

ニュース

過去のニュース記事

神戸大学クラブ(KUC)主催 11月の講演と懇親会のご案内(2018.11.15)

 11月の講演会は神戸新聞社社長高士薫氏をお招きし、「兵庫県政150年と神戸新聞の120年」と題して講演いただきます。

 本年は兵庫県が成立し150年の節目となり様々なイベントが行われております。兵庫県は1868年(明治元年)に設立され、面積では全国12位、人口では7位となっていますが、摂津国・播磨国・但馬国・丹波国・淡路国などの多様な文化と歴史を持つ県でもあります。また神戸新聞は1898年(明治31年)に川崎重工業の創設者である川崎正蔵により創刊され、阪神淡路大震災の際も休刊せず120年にわたり発行されています。  

 今回、講演をお願いしております神戸新聞社社長の高士薫氏は、昭和50年に神戸大学法学部を卒業され、平成22年に第14代社長に就任されております。会員の皆様の多数のご参加をお待ちいたしております。  

 ご出席の方は11月8日(木)までに郵送の方は同封はがき、メールの方はそのまま返信ください。また、電話(神戸学術事業会 078-882-5335)の場合で、不在の際には必ずお名前とご住所を合わせ伝言に残してください。   

                             記 

1.日 時  平成30年11月15日(木) 18:30〜21:00

2.場 所  湊川神社・楠公会館  TEL:078-371-0005

3.内 容  講演会 18:30〜19:30  

         講 師  高士 薫 氏(昭和50法学部卒)  
         演 題  「兵庫県政150年と神戸新聞の120年」  
        懇親会 19:30〜21:00    

4.会 費  会員 4,000 円   ビジター 5,000円  平成卒 2,000円  

   ※会員には、大阪凌霜クラブ、東京六甲クラブの会員の方を含みます。 
   ※なお今回は若手の参加と入会促進のため、会員ビジターを問わず平成卒は
    会費を2,000円としておりますので、 お誘い合わせのうえご来場いただきます
    ようお願いいたします。

 

神戸大学クラブ(KUC)主催 8月のイベントと懇親会報告(2018.8.30)

 当日はサマー・ジャズ・パーティーと題し、関西を代表するジャズ・クラリネット奏者の滝川雅弘氏をお招きし、ジャズ演奏と懇親会を実施しました。
 今回からKUC若手の会創設に向けて若手の参加を促進し、3名の参加となりました。参加総数は42名でした。

       

 

第13回神戸大学ホームカミングデイの開催案内(2018.10.27)

 第13回ホームカミングデイを平成30年10月27日(土)に開催します。

 詳細は,こちらをご覧ください。

 http://www.kobe-u.ac.jp/campuslife/alumni/hcd/2018/index.html

神戸大学クラブ(KUC)主催 8月のイベントと懇親会のご案内(2018.08.30)

 本年は神戸港開港満150年に当たりますが、神戸は日本のジャズ発祥地とされておりますので、今回のKUC8月のイベントはジャズ・クラリネット奏者の滝川雅弘氏を招き、スイングジャズからモダンジャズのコンサートと懇親会を実施いたします。 
  滝川雅弘氏は、大阪教育大学特設音楽科卒業後、一時教職に就かれましたが、ジャズへの情熱捨てがたくジャズ・クラリネット奏者の道を歩み、関西を代表するジャズ・クラリネット奏者として活躍されております。  
  なお、今回はKUCにおける若手の会(若者サロン)の設立に向けて、通常会費4,000円(ビジター5,000円)のところ、平成卒の参加費を2,000円としております。   
  皆様の多数のご参加をお待ちいたしております。

                   記 

1.日 時  平成30年8月30日(木) 18:30〜20:30

2.場 所  湊川神社・楠公会館  TEL:078-371-0005

3.内 容  ジャズ演奏 18:30〜19:00、20:00〜20:30 
          出演  滝川雅弘氏(クラリネット)      
          大野こうじ氏(ギター)       
          石川翔太氏(ベース)    
          佐藤英宜氏(ドラム)   

        懇親会 19:00〜20:00

4.会 費  KUC会員 4,000円  ビジター 5,000円  平成卒 2,000円 
  ※会員には、大阪凌霜クラブ、東京六甲クラブの会員の方を含みます。 

案内チラシ はこちら

詳細、申し込みなど詳しくは下記をご覧ください。(申し込み締め切り 8月20日)

神戸大学クラブ HP http://home.kobe-u.com/kobe/event/index.html

                                            以上

新しい学友会支部が登録されました(2018.06.21)

 このたび,「神戸大学石川県校友会」が新しい学友会支部として登録されましたのでお知らせします。

神戸大学岡山学友会第10回記念総会・懇親会(2018.05.20)

 日 時:平成30年5月20日(日)

 場 所:アークホテル岡山(岡山市)

 20代から80代まで139名の同窓生が一堂に会し、第10回記念総会が盛大に開催されました。 総会では、 活動報告等に続き、 武田学長と内田副学長から、 母校の近況等について講演をいただきました。

 続く懇親会では、学友会の原会長から御挨拶をいただき、お互いの近況報告や、岡山学友会10年の歩みの振り返りなど、世代を超えた交流で大いに盛り上がりました。 また、同窓生によるジャズ演奏もあり、会に花を添えました。 

    

     (写真はクリックして拡大表示ができます)

 

 

KUC(神戸大学クラブ) 深江丸クルーズと懇親会(2018.3.29)

 KUCでは春の見学会として、鹿児島沖の海底火山「鬼界カルデラ」で世界最大級の溶岩ドームの確認に活躍した神戸大学海事科学部練習船「深江丸」によるクルージングを実施しました。

 当日は快晴の好天気に恵まれ、矢野船長から説明を頂きながら深江港から明石海峡まで往復し、クルーズ終了後、海事科学部生協食堂で懇親会も行いました。

 参加者は41名でした。

   

    

 

神戸大学クラブ主催 深江丸クルーズと懇親会のご案内(2018.02.15)  

 神戸大学クラブでは、本年のKUC春のイベントとして、海事科学部のご協力により、2月9日に神戸大学海洋探査センターから発表され話題の、 鹿児島沖の海底火山「喜界カルデラ」での世界最大級の溶岩ドームの確認に活躍した神戸大学海事科学部練習船「深江丸」による大阪湾〜関空沖へのクルージングを企画いたしました。会員のみのクルーズを楽しんだ後には懇親会も実施いたします。 ビジターも歓迎です。ぜひ大勢の方のご参加をお待ちいたしております。
(深江丸は45名先着での受付となります。)

日 時:   平成30年3月29日(木) 11時30分〜17時30分 (雨天決行)

集合場所および時間:  午前11時30分(時間厳守)
                  深江丸係留岸壁(アクセス詳細こちら)

        阪神深江駅より海事科学部まで600m10分
        海事科学部東門から深江丸係留岸壁まで300m5分

 

詳細、申し込みなど詳しくは下記をご覧ください。(申し込み締め切り 3月10日

神戸大学クラブ HP
http://home.kobe-u.com/kobe/event/index.html#180329

 

■新しい学友会支部が登録されました(2018.02.14)

 このたび,「神戸大学広島学友会」が新しい学友会支部として登録されましたのでお知らせします。

 

神戸大学クラブ新春講演会と懇親会報告 (2018.01.18)

 平成30年の神戸大学クラブ(KUC)新春講演会は1月18日(木)に「楠公会館」において開催しました。凌霜会、文窓会、紫陽会、KTC、くさの会、六篠会、神緑会、などの卒業生と名誉教授も加わって42名の参加でした。
  新年にあたり武田学長が「神戸大学の機能強化について」と題して講演をされました。まとめとして昨年実施された研究大学の中間評価において@上から2番目の「A」評価に躍進A「文理融合研究」という考え方の完全認知B運営費交付金では神戸大学法科大学院支援が全国一位の評価がなされた等を語られました。

   
              (講演される武田学長)

   
             (乾杯の挨拶をする原学友会会長)

 

 
       
Excel PDF