8月08日(水) 神戸凌霜午餐会第1523回例会 2018年08月08日

神戸凌霜午餐会第1523回例会

日時:平成30年8月8日(水)12時~14時

会場:湊川神社「楠公会館」2F  青雲の間  

講師:兵庫県参与(防災危機管理担当)

   前兵庫県防災監    大久保 博章 氏

演題:「兵庫県の防災減災対策について」

会費:2500円               

講師は1958年生まれ。81年神戸大学法学部卒業後、兵庫県庁に入庁。産業労働部総務課長、教育次長、産業労働部政策労働局長、東京事務所長を歴任。2015年兵庫県副防災監、16年から防災監として兵庫県の防災減災、危機管理対応にあたる。同時に関西広域連合広域防災局長として2府6県を取り纏め、熊本地震に際しては関西広域連合支援本部事務局長として支援対策を指揮。18年より日本赤十字社兵庫県支部事務局長として、災害救護をはじめとした赤十字活動に従事、現在に至る。

講演では、23年が経過した阪神淡路大震災や東日本大震災、熊本地震を振り返りながら、南海トラフ地震、首都直下地震などに対する県の対策や国がとるべき対応、自助、共助、公助による防災減災対策を実務者としてのエピソードを交えながらわかりやすく、解説していただきます。

奮ってのご参加をお待ちしております。

 聴講申し込み・お問い合わせ先:一般社団法人 凌霜会 電話078(805)3833・3834へ

            以上