5月09日(水) 神戸凌霜午餐会第1520回例会 2018年05月09日

神戸凌霜午餐会第1520回例会

 

日時:平成30年5月9日(水)12時~14時

会場:湊川神社「楠公会館」2F 青雲の間

    神戸市中央区多聞通3-1-1

    TEL:078-371-0005

講師:神戸大学大学院経営学研究科教授 栗木 契 氏

演題:「デジタル・ワークシフトのなかでのマーケティングの進路」

講師は1991年 神戸大学経営学部卒業。1997年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。博士(商学)。岡山大学経済学部助教授、神戸大学大学院経営学研究科助教授などを経て、2012年より現職。マーケティング戦略、ウェブ・マーケティングなどに関する研究を進めている。現在、日本マーケティング学会理事、日本消費者行動研究学会理事、日本マーケティング協会関西マスターコース・アカデミックアドバイザーなどをつとめる。テレコム社会科学賞、日本商業学会優秀論文賞を受賞。『日本経済新聞』『プレジデント』『ダイヤモンド・ハーバードビジネス・レビュー』などの紙誌に多くの論説を寄稿してきた。代表的な著書・共編著に、『デジタル・ワークシフト』(産学社)、『デジタルで変わるマーケティング基礎』(宣伝会議)、『1からのグローバル・マーケティング』『明日は、ビジョンで拓かれる』『ビジョナリー・マーケティング』(碩学舎)、『マーケティング・コンセプトを問い直す』『マーケティング・リフレーミング』(有斐閣)、『ゼミナール・マーケティング入門』(日本経済新聞出版)『リフレクティブ・フロー』(白桃書房)など。

当日は、IT、通信インフラなどの急速な発展を受けて、働き方がシフトするとともに、稼ぎ方の見直しも迫られている日本企業のマーケティングの動向について、歴史的な展望を押さえつつ、事例調査の結果を踏まえて具体的にお話ししていただきます。

奮ってのご参加をお待ちしております。

 聴講申し込み・お問い合わせ先:一般社団法人 凌霜会 電話078(805)3833・3834へ

            以上