1月09日(水) 神戸凌霜午餐会第1528回例会 2019年01月09日

神戸凌霜午餐会第1528回例会

日時:平成31年1月9日(水)12時~14時

会場:湊川神社「楠公会館」2F  菊水の間  

講師:神戸大学理事・総括副学長、経営学研究科教授 水谷 文俊氏      

演題:「2030年の神戸大学社会科学系」

会費:2500円 

 講師は、昭和32(1957)年三重県出身。昭和56年(1981)年京都大学工学部土木工学科卒、昭和58年(1983)年同大学院工学研究科修士課程修了。平成5(1993)年ハーバード大学大学院博士課程修了、博士号(Ph.D.)取得。清水建設、海外コンサルティング企業協会などを経て、平成6(1994)年神戸大学経営学部助教授、平成12(2000)年同大学経営学研究科教授。平成24(2012)年経営学研究科長・経営学部長を歴任後、平成27(2015)年4月より神戸大学理事・総括副学長に就任、現在に至る。

神戸大学赴任後の数年間は、鉄道の民営化・民間供給に関する各種の国際プロジェクト(世界銀行日本国鉄民営化スタディー、オランダ運輸省およびオランダ国鉄規制政策研究プロジェクト)に参画した。そこで得られた研究論文の一つは世界交通学会賞(Public Transport Prize)を受賞した。

今回の例会では、上記経歴を経た講師が、大学改革が求められている状況の中で、神戸大学の社会科学系部局がどうあるべきなのかの将来像について言及していただく。神戸大学の現状と直面する課題について説明後、社会科学系部局の果たすべき役割について、学術的な視点、教育の視点、文科省など政府から視点、そして実業界などからの視点などを踏まえ、総括副学長としてのどのように考えているのかについて講演いただく予定です。

奮ってのご参加をお待ちしております。

 聴講申し込み・お問い合わせ先:一般社団法人 凌霜会 電話078(805)3833・3834へ

            以上